FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 12  
別れる力


別れは終わりではなく、始まりである

二十歳の時、十六歳の弟を喪くした。
三十五歳の時、愛する妻を喪くした。
理不尽な別れに神を呪ったこともある。
酒に溺れ、無気力な日々を過ごした。
だが、いまならわかる。
出逢えば別れは必ずやってくる。
それでも出逢ったことが生きてきた証しであるならば
別れることも生きた証しなのだろう、と。
   
                       (本の帯より) 





伊集院 静氏のエッセイ、『大人の流儀』の3作目です
昨年の12月に刊行され、メディアでも紹介された、ベストセラーです

40歳を過ぎた頃から、親戚、友人、知人を見送ることが多くなりました
その度、慌てふためき、へこみました

これから先、このような機会は増えていく
体力、気力が衰えていく中で、別れを迎えなくてはならない
心構えをしなくては、と思い、手に取った1冊でしたが・・・

間違っていました

事前に備えること、覚悟をすることは、確かに大切ですが、
どんなに想像を巡らせても、今は、分からない

別れを経験し、打ちのめされ、時間に癒され、再び歩き出す
その過程を経て初めて、別れる力なるものを引き寄せられるのだろう

そんなことが、やっとわかった次第です





スポンサーサイト
NEXT Entry
春の嵐!
NEW Topics
6月の空
14歳になりました!
東公園の桜
お花見散歩
小次郎、最期の日
Comment
No title
別れを経験し、打ちのめされ、時間に癒され、再び歩き出す
その過程を経て初めて、別れる力なるものを引き寄せられるのだろう
この言葉、心に響きます。
私も40過ぎから、多くなりました。
準備なんて出来ないですよね・・・
打ちのめされて、時間と共に立ち直る!!
そういうことなんでしょうね・・・
HANAMIZUママさん、こんにちは!
分かったような事を書いて、お恥ずかしいです…
本当に、準備をしたつもりでいても、準備などできませんね。
誰もが経験し、耐え、乗り越えてこられたのでしょうから、
今からクヨクヨ思い悩んでも仕方がない。
そう思いつつも、またクヨクヨ、の繰り返しです。
No title
leeanさんのおっしゃるとおり、
別れるための心構えは、
出来るようで出来ないですよね・・・

別れの時は、後悔ばかり考えてしまいましたが、
時間に癒されてくると、自然と
「あなたに出会えることが出来て幸せだったよ、ありがとう」
という感謝の気持ちを言えるようになりました

大人の流儀3、素敵な本ですね
今の1日1日を大切にしたいと思いました

ももはなろくさん、こんにちは!
心構えは必要だとは思うのですが、
本を読んだくらいでは、できませんよね。
難しいですね…

やはり、時間が何よりの薬でしょうね。
ああ、そうか!
『別れる力』って、何だろう?よく分からなかったのですが、
「出逢えて幸せだったよ、ありがとう」と、
感謝できることなんですね、きっと。

本当ですね。
1日1日を大切に生きる、それしかありませんね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ようこそ!
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

leean

Author:leean
柴犬の兄弟、武蔵と小次郎
猫の兄妹、さくたろうとねねの
日々の暮らしを綴ります

家族です!
武蔵と小次郎
武蔵と小次郎
平成15年9月11日生まれ さくたろうとねね
さくたろうとねね
平成17年5月1日生まれ
(ということにしました)
故ねね
ねね、平成25年12月26日他界
武蔵だよ
武蔵、平成30年10月8日他界
kojiro - コピー
小次郎、平成31年2月27日他界
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。